造作家具:リビングボードのご紹介

2011.06.04

本日はエッフェでご注文頂いたリビングボードのご紹介です。壁から壁までの範囲での収納をシンプルなホワイトの面材で製作させて頂きました。滋賀県では湖北地方を中心に、画像のような蓄熱暖房機を設置されるご家庭が多いです。

どうしても熱を持ってしまうため家具を製作する上では少し厄介な存在なのですが天板に負担が掛からないように考えられて製作しています。

壁から壁まで計測して製作しているため当然無駄なスペースは発生しません。画像のように真ん中の収納にはプリンター等が置けるようにスライドレールを取り付けて物が出し入れしやすいように製作しています。またコンセントも中に収まるように考えられています。

扉を閉めてしまえば中身が見えないすっきりとした収納になります。こちらのお客様はホワイトの面材ですっきりシンプルに製作しましたがお客様のご希望によって変更することが可能です。

このようにエッフェでは既製品の家具では対応しきれない収納に関するお悩みを解決できるインテリアショップになっています。

お客様のお好みやご予算に合わせて最適のプランをご提案させて頂きますので何なりとショップスタッフまでお申し付けください。