工房を訪ねてきました。

2011.08.26

 

エッフェ店内で紹介させて頂いている陶器がございます。ご夫婦で工房をされている大谷哲也様と奥様の大谷桃子様です。エッフェスタッフがショップをオープンする前から大変気にいった作家様でご無理を承知でエッフェでのお取扱いをお願いしたところ快く承諾して頂きました。私たちの中でも思い入れが強い作家様でとても素敵な作品を製作されています。

現在はご主人様の哲也様のシンプルな作品をメインに展示させて頂いております。(上記画像)デザインはシンプルで生成り色の作品ですが温かみがあってお店の中でも展示していると必ずお客様が手に取って興味を示されるアイテムです。

シンプルななかにも素材感があってエッフェの家具たちのコンセプトにもピッタリの作品です。

エッフェでは秋に向けて大谷哲也様の作品だけでなく奥様の大谷桃子様の作品も展示させて頂こうと思い、工房にお邪魔してきました。

奥様の作品はご主人様とはまた違い、作品に絵付けがされています。こちらもバナナの葉やハスの葉を描かれていたりと優しい雰囲気が表現されている素敵な作品です。奥様の作品も素材感を生かした使われる方に温かみを感じられるようなものばかりです。

画像には写っていませんが工房兼住居もとても素敵で大谷様ご夫妻と3人の娘様との生活やライフスタイルや雰囲気が大谷様ご夫妻の作品そのままに表現されているようです。私も工房にお伺いするのは3回目ですがとても素敵です。

秋にはエッフェで大谷桃子様の作品をご紹介したいと思います。是非ともご期待ください。