店内ギャラリースペースのご紹介

2011.05.28

エッフェでは作り手さんの想いや表情が見えるようなアイテムのご紹介スペースを設けております。エッフェ店内のでひときわ人の目を引くアイテムがございます。エッフェオーナーが一目見て惚れ込んで今回展示販売させて頂いております。

同じ滋賀県信楽で陶芸活動をされている大谷哲也さんの作品たちです。http://ootanis.com/

 

アイボリーとも生成りともつかないミルクのようなまろやかな絶妙な白は独特の柔らかさと優しさを持っています。大谷さんの「器つくりはろくろ」という姿勢は一貫されており、大谷さんの想いがいっぱい詰まった作品です。

デザインはシンプルだけどどこか優しさや柔らかさを表現されている大谷さんの作品は、エッフェがインテリアコーディネートをさせて頂く時にモットーとさせて頂いている姿勢と合致しており、エッフェ店内では家具や照明との素敵な空間を演出しています。

奥様の大谷桃子さんも大谷哲也さんとは異なり、ナチュラル感のある器たちに柄付けされた作品を制作されています。今後、エッフェでも大谷桃子さんの作品たちも展示をお願いする予定をしております。

このようにエッフェ店内ではギャラリースペースのようなコーナーを設けて素敵なアイテムをご紹介していく予定をしております。

インテリアショップでインテリアと融合するアイテムをご覧になってください。