テーブルメンテナンスの様子

2017.06.13

L_B40W7123

好評開催中の【エッフェリペアフェア】ですが、お客様よりたくさんのお問い合わせを頂戴しております。

椅子の張替え、ソファのカバーや中材の交換等々、

その中で、お問い合わせが一番多いのが無垢材ダイニングテーブルのクリーニングメンテナンスです。

今回は、実際にテーブルを購入頂いたお客様宅へメンテナンスに伺った際の様子をご報告させて頂きます。

上記画像のエッフェオリジナル【アルルダイニングテーブル】を約4年前に購入頂いたお客様です。

全体前

上記のように天板は汚れが付いてカサカサと乾燥しています。

ここで、

メンテナンスに使うのはエッフェでもキットとして販売している下記の【メンテナンスキット】です。

L_B40W7333

メンテナンス方法としては

① ぬるま湯に軽く絞ったスポンジ等にキット付属の石鹸をすり込みます。泡が立つくらい多めにします。

② 全体にまんべんなく木目にそって拭きます。汚れた部分は汚れを落とすように拭き取ります。

③ 泡や水気が残っているところは軽く拭き取ります。

④ 付属のオイルを雑巾等に染み込ませて木目にそってムラ無く塗っていきます。

⑤ お好みの艶感に合せて④の作業を繰り返してください。

⑥ 塗った後は十分乾かしてください。

*天板に傷等がある場合は付属のサンドペーパーで傷を削ることが出来ます。

 

上記作業をさせて頂くと、お客様のテーブルが下記のようになりました。

全体後

↑ 上記オイルを塗らせて頂いたので艶感が蘇っております。

左手前前

↑メンテナンス前(汚れが目立っております)

左手前後

↑ メンテナンス後(汚れも落ち、艶感も蘇っております)

右手前前

↑ メンテナンス前(汚れと乾燥が出ております)

右手前後

↑ メンテナンス後(汚れも落ち艶感も蘇っております)

エッフェでは「上質なアイテムをメンテナンスしながら永く使って頂きたいものを」というのが商品展示のコンセプトです。

このようにご自宅での簡単なメンテナンスをして頂くだけで永くお使い頂く事が可能です。

テーブルだけに限らず、家具のメンテナンスでお困りの事がある場合は遠慮なくエッフェまでお問い合わせください。