キッズチェアフェア開催のお知らせ

2017.08.28

img821

エッフェでは9月2日(土)より『キッズチェアフェア』を開催します。

赤ちゃんの時から使えるお子さん用のチェアですが、年々種類とバリエーション、カラー等が増えてきております。

今回はエッフェで人気の3種類のキッズチェアのご紹介をさせて頂きます。

・UPライトチェア

img064

お子さんの姿勢を守ることを優先に考えられた日本製のキッズチェアです。

img770a

座面や足台の高さを調節するのが簡単なネジグリップ式を採用しています。上記のように女性の方でも簡単に調整が出来ます。工具も不要です。

parts_pic1

また座面カバーは取り外しができ、クリーニングはもちろん水温30℃で手洗いが可能です。カバーだけのお買い求めも出来ます。

汚れることを前提に考えられたUPライトチェアの特徴です。

横から並んでるもちろん小さなお子さんから成人の方まで使えるように設計されています。

 

・TRIPP TRAPP

d6741-18-456678-0

次にご紹介するのはSTOKKEのTRIPP TRAPPチェアです。

キッズチェアとしては有名で永く愛されているモデルになります。お子さんが座るでの安全性や機能性は当然のことながら、デザインが綺麗なことも大きな特徴です。

GROW_TrippTrapp-US-2017_32071

こちらもお子さんの成長に合わせて座面、足台の高さを調整することが出来ます。

5030f488a5c2ec8b3390d8a0cd76a5ae2bee10d6

ご覧の通り、色のバリエーションが多いのもTRIPP TRAPPチェアの特徴です。

 

・Leander High Chair

hoejstol-natur_web

エッフェに新しく入荷してきたキッズチェアが上記のLeander High Chairです。

こちらのチェアは機能性は上記の2台と大きな差はありませんが、しなやかなフレームが適度なしなりを生み、フィット感を演出することが特徴です。

Hoejstol-web

また、デンマークの製品のためデザイン性にも大変優れておりインテリアの一部としてアクセントになります。

LeanderHighChair-480x480

concept_img_product_cat1_img02-346x380

また、一番のセールスポイントは紹介させて頂いた3台の中で一番軽量であるということです。

そのため持ち運びが大変ラクなのも大きなポイントです。

このようにエッフェでは常時上記3モデルを展示販売させて頂いております。

実際に座って頂いて体感し、比べて頂くことが可能です。

この機会に是非お子さん用のチェアを選びに来てください。

 

CATEGORY

  • EVENT (30)
  • NEWS (374)
  • 納品・施工事例 (59)
  • 新商品入荷 (55)
  • ARCHIVE

  • 2018年5月 (1)
  • 2018年3月 (2)
  • 2018年2月 (1)
  • 2018年1月 (2)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (1)
  • 2017年10月 (3)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (2)
  • 2017年7月 (1)
  • 2017年6月 (3)
  • 2017年5月 (5)
  • 2017年4月 (2)
  • 2017年3月 (1)
  • 2017年2月 (3)
  • 2017年1月 (2)
  • 2016年12月 (6)
  • 2016年11月 (3)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年9月 (3)
  • 2016年8月 (4)
  • 2016年7月 (2)
  • 2016年6月 (3)
  • 2016年5月 (4)
  • 2016年4月 (3)
  • 2016年3月 (2)
  • 2016年2月 (5)
  • 2016年1月 (4)
  • 2015年12月 (5)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (6)
  • 2015年9月 (4)
  • 2015年8月 (7)
  • 2015年7月 (1)
  • 2015年6月 (7)
  • 2015年5月 (1)
  • 2015年4月 (5)
  • 2015年3月 (1)
  • 2015年2月 (6)
  • 2015年1月 (2)
  • 2014年12月 (3)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (4)
  • 2014年9月 (4)
  • 2014年8月 (5)
  • 2014年7月 (1)
  • 2014年6月 (2)
  • 2014年5月 (5)
  • 2014年4月 (3)
  • 2014年3月 (5)
  • 2014年2月 (3)
  • 2014年1月 (4)
  • 2013年12月 (2)
  • 2013年11月 (3)
  • 2013年10月 (6)
  • 2013年9月 (5)
  • 2013年8月 (3)
  • 2013年7月 (7)
  • 2013年6月 (2)
  • 2013年5月 (5)
  • 2013年4月 (4)
  • 2013年3月 (8)
  • 2013年2月 (2)
  • 2013年1月 (4)
  • 2012年12月 (8)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (9)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (9)
  • 2012年7月 (9)
  • 2012年6月 (10)
  • 2012年5月 (8)
  • 2012年4月 (11)
  • 2012年3月 (3)
  • 2012年2月 (5)
  • 2012年1月 (8)
  • 2011年12月 (10)
  • 2011年11月 (9)
  • 2011年10月 (13)
  • 2011年9月 (10)
  • 2011年8月 (13)
  • 2011年7月 (18)
  • 2011年6月 (15)
  • 2011年5月 (25)